自然との交流
自然とのふれあいを大切に
12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の加工練習

 

100_5253-3


スポンサーサイト
100_5253-3

飛沫氷を見て来ました

昨日、小雪模様だったが幸いに時間がとれたので、猪苗代湖畔の飛沫氷を見に行って来ました、素晴らしい自然の造詣に見とれてカメラを押すのも気が引けるようでした。まさに感動の連続でしたが、磐梯が背景にあってくれれば尚良いのになんて勝手な事いいながら、寒さも忘れ楽しんできました。

CIMG7556-2.jpg  CIMG7566-1.jpg  CIMG7563-1.jpg
    CIMG7573-3.jpg   CIMG7577-2.jpg


歳の神風景
松が明けるとお正月の神様がお帰りになると言うので、竹を組んで周りを萱や藁で囲み 中に注連縄や門松旧い御札や神棚に飾ったもの等を入れ、お払いを受けた後に火をつけ 歳の神を見送りして、無病息災を祈ります。 CIMG7512-5_20080122223516.jpg
小雪の舞う中火勢が最高潮に達してくると爆竹のような音が威勢よく聞こえるが いて青竹がたくさんはいってはじける音です。 sainokami.jpg
昔からこの火で焼いた餅やスルメを食べると1年間風邪を引かないといわれてます、 歳の神は賑やかさが好きだと言われ、今年も鶴ヶ城太鼓で鼓舞して大いに盛り上がりました歳の神ー6

初日の出
初日の出
松島湾の初日の出の状況を撮影しました。心配した天候も晴れてきて日の出を待つうちに、 雲を掻き分けてくるような感じで輝きを増し姿を現して来たときの感動はまさに「初日の出」 でした。
祝福を受けた初日の出
昨年大晦日に松島に行き新年を家族で祝おうと久しぶりに出かけ、 年越しそばやら除夜の鐘を聞いたり新年のカウントダウンをホテルのお客さんたちと一緒に 騒ぎながら新年を迎えました、 日の出は6時53分と教えられ遅れないようにと気遣いはしたものの 、飲みすぎの頭では間に合わないと娘が気を使って起してくれたので助かった、 寝ぼけ眼で外を見るとなんと空は茜色に染まり、初日の出かと見まごうばかりに 輝いていました 眠気も吹っ飛んで、支度もそこそこに、教えられた場所まで急ぎましたが 「雄島」までがやっとで  島の先端に場所を構え、今や遅しと見ているうちに、雲を掻き分け光が大きくなっていくではありませんか、なんとも言えぬ感動を覚えました。  こんなに美しい初日の出を見られて、今年は縁起が良いわいと喜んだしだいです。  皆さんにもおすそ分けしようかな・・・・・・・初日の出



時計

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

hirosan1

Author:hirosan1
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

リンク

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

「おサイフ」がアバウトな時刻をお知らせし

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

音楽は如何

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。